【講座番号・5】沖縄歴史散策のための地図の読み方・探し方

短期講座
講師名
普久原 朝充  建築士
開催曜日・期間
日曜日・18:15~19:45 全3回
講座開始日
2020年08月02日
受講料
一般5,400円 会員4,500円
定員
5人程度
持参物
筆記用具
講座内容
「地図から見える沖縄!」

古地図等を使うと見えてくる沖縄の歴史や変遷などのよもやま話をしたいと思います。情報社会ならではの発見や楽しみ方を提供したいです。ここで紹介する地図やツールを駆使して、ぜひ沖縄を歩きつくしてください。
8/2【第一回】古地図を読み解いてみる
阿嘉宗教/首里那覇図を読む
1)全体イメージをつかむ
2) サイン(記号)を読み解く
3)道を読み解く

8/9【第二回】地形から読み解いてみる
(1)流域地図
1)自宅に降った雨は、どこへ流れていくのか
2)建築現場で分水嶺に出会う
3)流域で考える
(2)微地形地図
1)データについて――基盤地図情報(DEM)
2)微地形をあぶり出す
3)微地形をたどってみる

8/16【第三回】情報技術を使って読み解いてみる
(1)オープンデータについて
1)自由な地図 と 不自由な地図
(2)GPSを古地図上を歩く
1)紹介:「今昔マップ on the web」
2)作例:オリジナルの地図をつくってみる
3)実践:失われた大嶺集落跡を訪ねる
(3)普天間街道 目隠しマラソン
1)普天満宮の神様
2)神様が駆け抜けたであろう道をたどる

講座超詳細!!→http://sakura-zaka.com/kouza_kousi/15202
開講日(以下からお選びください)
59期 2020/8/2(日)スタート

講座受講申し込み


受講希望日(複数存在する場合上記からお選びください)








一つ前の学期を受講した
はいいいえ

桜坂劇場ファンクラブ会員である
はいいいえ
桜坂市民大学を何で知りましたか?
パンフレット新聞ラジオTV雑誌紹介その他
支払方法
劇場受付銀行受付郵便振込

Posted in 沖縄学研究室.