【講座番号・5】沖縄の伝統 漆工芸・沈金ワークショップ

短期講座入会金不要新規
講師名
島袋香子(漆芸作家)
開催曜日・期間
2021年3月21日(日)11:00〜14:00・全1回
講座開始日
2021年03月21日
受講料
料金:2,200円、会員2,000円
材料費:2,500円程度(金粉、メーメー皿等込)
定員
10人程度
持参物
自分が彫りたい図案 ※当日図案のサンプルはございます
備考
※材料費調達の関係で、2週間前までに5人以上の申し込みで開催いたします。早めの申し込みをお願いいたします。
※講師のアシスタントが2〜3人つく場合がございます。
※劇場側で用意するもの:手袋、真綿、ティッシュ、ニードルは借りられないか相談
講座内容
『沈金で繋ぐ琉球漆芸の世界』

 沖縄の漆器に施される加飾の中で、最も繊細な技法である〈沈金〉。図案に沿って線を彫り、その中に金粉を埋めると、模様が浮き出てくる。線は1度彫ると後戻りできないため、1本1本が真剣勝負!しかし、大事に彫られた線たちが金色に光り輝き、生き生きとしていく姿は作った本人にしか見ることはできない。表情を変える瞬間をぜひ見て欲しい。そして、出来上がった〈沈金〉の器は慎ましさの中に華やかさを兼ね備え、琉球王国の時代を彷彿とさせる。王朝に思いを馳せながら、〈沈金〉を施した漆器を実際に使う喜びを堪能してもらい、琉球漆芸の世界を感じてもらいたい。


※「写真はイメージです」

開講日(以下からお選びください)
【5】61期スタート 2021年3月21日(日)

講座受講申し込み


    受講希望日(複数存在する場合上記からお選びください)








    一つ前の学期を受講した
    はいいいえ

    桜坂劇場ファンクラブ会員である
    はいいいえ
    桜坂市民大学を何で知りましたか?
    パンフレット新聞ラジオTV雑誌紹介その他
    支払方法
    劇場受付銀行受付郵便振込

    沖縄学研究室カテゴリーの記事