【講座番号42・43】能の世界への入門学 座学&実践

短期講座入会金不要
講師名
吉谷潔(能楽師、金春流太鼓方)
開催曜日・期間
【42・座学】2/16(火)・19:25〜20:45
【43・実践】2/17(水)・19:25〜20:45
講座開始日
2021年02月16日
受講料
【42・座学】:一般 3,000円、会員 2,500円
【43・実践】:一般 3,700円、会員 3,200円
【座学・実践】:一般 6,200円、会員 5,200円
定員
8人程度
講座内容
『能楽師から学べる能楽概論』

能楽は室町時代より演じ続けられてきた600年以上の歴史を持つ音楽劇です。
沖縄の伝統歌舞劇「組踊」の創始にも大きな影響を与えたと言われています。
難しいイメージのある能楽を、沖縄の芸能との共通点や違いにも触れながら、分かりやすく解説致します。
実技
能楽の太鼓は琉球古典音楽にも用いられる締め太鼓を使います。かけ声をかける事など、沖縄の太鼓との共通点もあり、沖縄の皆様にも親しみやすいと思います。
また太鼓の調律や取り扱いなどもご指導させていただきます。沖縄の太鼓を学んでいらっしゃる方も、気軽にご参加ください。

※表紙の写真は「森本能舞台」。230名が収容でき、能・狂言公演や謡・仕舞大会だけでなく、和空間を利用して、日本舞踊・邦楽・洋楽・落語・演劇・講演会・結婚式の前撮り撮影などにも使用されています。
開講日(以下からお選びください)
61期
【42】 2021年2月16日(火)
【43】 2021年2月17日(水)

講座受講申し込み


    受講希望日(複数存在する場合上記からお選びください)








    一つ前の学期を受講した
    はいいいえ

    桜坂劇場ファンクラブ会員である
    はいいいえ
    桜坂市民大学を何で知りましたか?
    パンフレット新聞ラジオTV雑誌紹介その他
    支払方法
    劇場受付銀行受付郵便振込

    伝統文化・伝統芸能カテゴリーの記事